お役立ちコラム

キュービクル・高圧受変電設備の法定耐用年数とは?

キュービクル・高圧受変電設備の法定耐用年数とは?

 

キュービクル・受変電設備を構成している電気部材には法定耐用年数が決められています。

ですが、取り換え・新品に交換にはかなりの費用がかかってしまします。

資格者による点検で不備個所があると言われ改修工事か新品に交換を迫られるお客様からのご相談を数多く頂きます。

 

予算がある会社様は良いのですが、今期予算が無いお客様には改修工事費用が出ない、、、

『どうにかなりませんか?』の声に対応する為に、リースなどのご提案も可能となっております。

 

キュービクル・高圧受変電設備の寿命ってどれくらい?法定耐用年数とは?

 

20年   実際には少し短めに設定がされています。

 

毎月の点検で改修工事が必要と言われた、、、どうすれば?

有資格者による点検業務が法律で決められています。そこで改修が必要と言われたお客様は

一度、ご相談ください。

 

事故の危険性

キュービクルの故障で一番恐いのが、波及事故です。これはお客様のキュービクルが原因で

近隣の電気設備が故障し停電になってします事です。設備の老朽化によりこのような事故が

起こらないように点検業務が義務づけれられています。

 

20年以上、キュービクル・受変電設備をご使用のお客様は一度、ご相談ください。

電気設備年次報告書などをご用意頂きご相談頂ければ、最善のプランをご提案致します。